[PR] 中古車 輸入
真のグラビアアイドルを語るには!グラビアアイドルの作品のレビューをよ~く見ないとね!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三津谷葉子主演★クール・ディメンション デラックス版


※『東京大学物語』の三津谷葉子が主演するセクシーアクション。キャットスーツに身を包んだ3人の女暗殺者たちが、鍛え抜かれた肢体と明晰な頭脳を駆使してターゲットを瞬殺していく。ある政治家の汚職の鍵を握る「村岡」暗殺の指令を受けた3人は…。

クール・ディメンション デラックス版/三津谷葉子

クール・ディメンション デラックス版
三津谷葉子
おすすめ度 ★★☆☆☆


★☆☆☆☆ 2007-02-24 変態になれなかった変態企画
『樽ドル』の誉れ高き三津谷葉子嬢にピチピチのキャットスーツを着せる時点で、この企画はかなりの変態である。しかも絡む相手は、押しも押されぬ当代随一の変態男、遠藤憲一。いくらでもエロくなる要素はある。
別にアクションに力など入れずとも、三津谷嬢を口説いてエロピンチ危機一髪なシークェンスを盛り込めばファンは黙って納得するだろうに、なぜアクションを『頑張れる範囲で』本格的にやろうとするのか。
役者の意向か、事務所の思惑か、監督のプライドか。おそらくその全部だとは思うが、三津谷嬢のまだまだ正統派で行きたいという心意気も、監督のエロよりアクションを撮りたいという作家的欲求も、事務所がタレントの方向性を安易に下方修正しない誠実さも責めるにはあたらない。だが、市場の特殊性を考慮するというか、アクション映画好きはそもそも期待などしないだろうがアイドル好きは裏切られた気がして憤慨するというか、ぶっちゃけ、必ず誰かが通る場所に地雷を設置するのはちょっとどうかと思う。
中途半端な企画に対する三津谷葉子ファンの悲憤は察するに余りあるが、共演の地味なアイドル・大谷みつほファンたる当方の怒りはまだまだそんなモノではない。
やっと映像作品に恵まれたと思ったのに・・・。

★★★☆☆ 2007-01-24 メイキングの方が面白い
知ってる人は知っているフェラーリ乗りの

甲田社長が本人役で出るという

映画ならではのサプライズはあったものの

やっぱりアクションが少なくて

余計なものが多かった感じはします。

しかし、メイキングを見ると

低予算で頑張って作ってる感じがしたので

メイキングを見てから本編を見て

かくし芸感覚で楽しむのが

吉かもしれません。

★☆☆☆☆ 2006-10-28 うすっぺらい
殺人マシーンに育てあげられた詩織、美加、純子の美女三人。次の標的は

政治家の汚職の鍵を握った男・・。



設定を簡単に言えば殺し屋の「チャーリーズ・エンジェル」です。

見所はキャット・スーツの美女三人のみ。全体的に作りがチープがっかり。

ツインズ・エフェクトのアクション監督で期待したが、見せ場であるはず

のアクションシーンが殆どない!冒頭5分くらいと終盤10分くらいだけ。

山本美憂まで出演してこの程度か!?これからバトルがはじまるそぶりを

みせて「うぉりゃー!」みたいなところでカット。次の場面みたいな・・。

メイキングでは一生懸命、格闘技を習っていたが本編では荒いシーンの殆ど

が引きの画像で顔が見えない・・。

さらに驚いたのはラストがレオンそのまんまなんですねー。いやー画質も

Vシネっぽいしがっかりです。

>>もっと詳しく見る

アイドルサイト情報は<<こちら>>!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら
アイドルイトはこちら

三津谷葉子おすすめ作品集 

三津谷葉子/キラキラ

Dear 三津谷葉子写真集

三津谷葉子/Only One Room

三津谷葉子「AQUATIC」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurabiafan.blog86.fc2.com/tb.php/167-2494f182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ジャングルポケット写真集 著者:原智幸/乗峯栄一出版社:アールズ出版サイズ:単行本ページ数:141p発行年月:2003年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)ガーオ!…あるときはライオンで、あるときはキリンやカバで、あるときは
2007/08/15(水) 07:36:22 | 格闘技への思い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。