[PR] 中古車 輸入
真のグラビアアイドルを語るには!グラビアアイドルの作品のレビューをよ~く見ないとね!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長澤まさみDVD★深呼吸の必要


masamimizugi.jpg
●プロフィール
長澤まさみ(ながさわまさみ)

女優
静岡県出身
1987年6月3日生まれ
東宝芸能所属
身長 168cm
血液型 A型
水着画像でも分かるように実は隠れ巨乳
バストサイズはFカップ94センチですって!

深呼吸の必要/長澤まさみ
深呼吸の必要
香里奈
おすすめ度 ★★★★★


篠原哲雄監督による、爽やかな青春映画の傑作。沖縄のさとうきびを収穫するアルバイトに応募したメンバーは過去さまざまなジレンマや傷を負っていたが、広大なさとうきび畑で働くうちに大切なものを掴んで行く。
どちらかと言えば地味。さとうきびをひたすら刈る男女の汗まみれの姿が延々と続く、そんな作品だ。それでもこの映画が爽快な後味を残すのは、登場人物ひとりひとりのエピソードが丁寧に描かれており、観客の感情に訴えかける力を持っているからだ。7人の若手俳優たちはみな役柄同様、一生懸命な姿が好印象。実際に沖縄で合宿をしながら、きびを刈るシーンはシナリオの順番通りに撮影したという、その手法が彼らの表情、仕草、そしてお互いの関係性の変化にリアリティを与えている。寡黙な少女に扮する長澤まさみは、この後『世界の中心で、愛をさけぶ』で大ブレイクした。(斉藤守彦)

★★★★★ 2007-03-12 なんくるないさー
沖縄の雄大な自然の中で描かれるさわやかな作品です。

今は、そこそこに人気が出ている俳優達ですが、当時は名前すら知らない人も大勢いました。

一人一人がいろんな問題抱えていたり、過去から抜け出せないで落ち込んでいるやつ、

そんな男女がさとうきび畑で汗を流しながら約束された期間を過ごしていく。

最後には見事に刈られたさとうきび畑が清涼感を誘います。

多くの苦しみや辛い戦争の傷跡を残す沖縄で描かれた見事な青春映画です。

「なんくるないさー」この言葉、初めて知りましたが、良い響きで素晴らしい言葉です。





★★★★★ 2006-12-30 安定感のあるストーリー性
話の内容は砂糖黍の収穫。これを通し若者(?)たちの内面が少しずつ明らかになってゆくさまが丁寧に描写されている。美しい南海がある一方で自然の猛威も描き出している。こころが洗われる内容であるため、観る人も気持ちが良い。ややともするとイベント性に苦しむ南の島を舞台に繰り広げられる都会とは隔たった世界。深呼吸の必要を自ら感じる快作。

★★★☆☆ 2006-02-16 秋田!?
内容は、都会の喧騒に疲れた人々が、沖縄の田舎のトウキビ畑に行って、沖縄の自然に触れながら、日当もらってトウキビの収穫をするっていうお話です。



やってる事は、うちの学校でやってる「秋田」と一緒ですね。

(秋田って、、、通じる人少ないわな。。。)

昼は農作業、夜はミーティング。目標共有ミーティング。

そんなやり取りの中で、自分を見つめなおすって感じです。

青春系観光呼び込み系ですね。



キャッチコピーは「私で、いいんだ」



うーん、田舎回帰したい人はみてもいいかもです。

割と単調なので、気持ちが攻撃的な時にみても、持て余しそうです。



見所は、、、キャッチボールですかね。

あれで、全てが顕れたって感じです。

★★★★☆ 2006-01-04 カラダでふれあいたい。
沖縄の空の下、広大なサトウキビ畑が舞台。それぞれ人生にどこか負い目を感じている7人の男女が、キビ刈りのバイトに参加。ひたすらキビを刈っているシーンの印象が強いのですがそれが心地よかったりします。全体を通して役者さんの台詞は少めですが、あ~わかるな~としみじみ感じる言葉がけっこうあったりします。心も大切かもしれないけれど、身体を使ったふれあいにこそ、人って親しみがもてるんだよなと思ったり。オジーとオバーの温かさにふれるだけでも、日常の疲れや不安がちょっと軽くなります。最近、力が湧いてこない。そんな人にオススメしたい、行動を起こしたくなるカンフル剤のような映画ですよ。

★★★★★ 2005-11-10 美しく温かい日本の端っこの時間
 もの凄く緩やかな時間の流れの所々で、少しずつ癒えて行く現代社会の疲れのようなものがありました。ドラマではなく、映画だからこそ許される叙事的な映画の切れ端の中に詰込まれた、温かさが好きです。舞台は沖縄、サトウキビ畑で35日間の雇われの身として、見ず知らずの者達が集まって少しずつ繋がっていくとても綺麗な物語です。様々な過去を背負った青年達が、黙々と仕事に打ち込む中で結ばれる調和。淡々とサトウキビを刈って行く若者達の絵、時にはもう一歩踏み込んでほしい箇所もあったかも知れませんが、それはこの物語の穏やかさの中での自然な含みだと思っています。
 今の人達が忘れがちな、緩やかなときの流れの中で、忙しさも感じつつ、深い深い休息の時間が得られます。深呼吸の必要、とはそういう事でしょう。尤も、この「深呼吸の必要」という下手な日本語訳のようなタイトルは少々いただけないものがありましたが、それでも、タイトルにこの物語の全てが凝縮されている事は確かです。最後に、MY LITTLE LOVERの主題歌がこの物語の温かさを後押ししてくれて素敵でした。

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] 安田美沙子ラブ★ブログ


お気に召したら応援してね漣⇒アイドルranking!(^_-)-☆
アイドルサイト情報はこちら!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら


長澤まさみのおすすめ作品集  

長澤まさみ/Summertime#Blue

セーラー服と機関銃(TVドラマ)

タッチ スタンダードエディション

長澤まさみ 2007年 カレンダー


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gurabiafan.blog86.fc2.com/tb.php/125-c3cce989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。