[PR] 中古車 輸入
真のグラビアアイドルを語るには!グラビアアイドルの作品のレビューをよ~く見ないとね!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Brilliant Dream★中川翔子



Brilliant Dream
中川翔子
おすすめ度 ★★★★☆

Disc:1
1 Brilliant Dream
2 CAT Life
3 Brilliant Dream(オリジナル・カラオケ)
4 お江戸はカーニバル!
5 お江戸はカーニバル!(オリジナル・カラオケ)


★★★★☆ 2006-11-02 さらなる飛躍が望める声
新ブログの女王こと中川翔子の初シングル。



とにかく歌唱力に驚いた。話しているときの声とは、全く違う。

本人は、松田聖子の大ファンであることを公言しているが、今回はトランス系の曲で、曲自体のインパクトはあまりなかったが、この歌声を聴いて、ぜひ一緒にやってみたいと思わせるだけの歌唱力を持っていることが証明された。彼女は大滝詠一、松本隆コンビを溺愛しているようなので、もしその布陣でのアルバムなどできたら、きっと素晴らしい出来になると思う。(ちなみにブログでは、大滝・松本コンビの名盤「ロング・バケーションの中から"雨のウェンズデイ"がお気に入りと書いていた。)

★★★★☆ 2006-10-01 女の子達への応援歌
一回聞いて好きになって即買いに近い形で購入しました。



たまたま深夜に目が醒めて、テレビつけたら「吉宗」のオープニングでこの曲が流れてきました。

アイドルっぽい曲に可愛い声だったので「タイアップはどこで、誰なんだろう」と

興味が湧いて検索して調べてみたら、中川翔子さんだったので驚きました。



「吉宗」というアニメはパチスロが元になったとかで、

「暴れん坊将軍」しか知らない私にとっては混乱極まりない作品で、

どうして主題歌にアイドルな彼女を連れてきたのかはすぐに理解出来なかったのですが、

少しアニメを見て感じたのが、この歌は作品ヒロインの…というか女の子達への「応援歌」という事で納得。



カップリングに「Cat Life」←恋する女の子の心情を猫の動作に例えたリズミカルな曲。

耳にリズムが残ります。



吉宗ED「お江戸はカーニバル」←彼女は歌っていませんが、これが吉宗OPになっても問題なかったかも。



私は中川翔子さんのファンという訳でも、吉宗のファンという訳でもありませんが、

とてもいい曲です。好きな歌になりました。

>>もっと詳しく見る
スポンサーサイト
時東ぁみのCD


せんちめんたる じぇねれ~しょん

内容紹介

2006年度注目のアイドル、時東ぁみが、つんく♂のフル・プロデュース
でデビュー。
大ヒット・アニメの続編『スクールランブル二学期』のオープニング&
エンディング・テーマ曲。


せんちめんたる じぇねれ~しょん
時東ぁみ
おすすめ度 ★★★★☆

Disc:1
1 せんちめんたる じぇねれ~しょん(TVアニメ「スクールランブル二学期」オープニングテーマ)
2 この涙があるから次の一歩となる (TVアニメ「スクールランブル二学期」エンディングテーマ)
3 せんちめんたる じぇねれ~しょん(カラオケ)
4 この涙があるから次の一歩となる (カラオケ)


★★☆☆☆ 2006-07-02 スクールランブル一学期のOPよりインパクトが落ちる
時東ぁみは嫌いではないのですが、

この歌はスクールランブルのオープニング曲としては、いまいち普通過ぎるんですよね。

曲単体としては悪くないですが、スクールランブル一学期のOPよりインパクトが落ちる。

もっとスクランという個性が欲しかった。



スクールランブル一学期のOP『スクランブル』、ED『オンナのコ オトコのコ』を良く聴いて欲しい。

あれに勝るインパクトがこの曲にありますか?と問いたい。

★★★★★ 2006-06-10 歌の上手さにびっくり☆
以前、間近で彼女のイベントを見たことがあるのですが、

意外にも歌が上手くてびっくりしました。

ネットでライブ映像を見た時は、口パクかと思っていたのですが、

そうではなかったみたいです。

「せんちめんたる じぇねれ?しょん」はとても元気になれる曲です。

「せんじぇね」も良いのですが、

ワタシ的におすすめなのが、c/wの「この涙があるから次の一歩となる」。名曲です。ノリノリの「せんじぇね」とは違い、しっとりと歌い上げたおとなしめの曲なのですが、何度も聴く内にはまります。プロデューサーのつんくさんも、モー娘。などで忙しいだろうに、よくぞ良い曲を提供してくれたものだと感心しちゃいました。





>>もっと詳しく見る
Doll★夏川純


内容紹介

「テレ朝エンジェルアイ2004」のメンバーやテレビ、ラジオでも
活躍する夏川純が究極のベビーフェイスを披露。
彼女が今までに経験したことのない映像を収録する。
水着シーンも満載、生唾ものの肢体も堪能できる。
究極の眼差し、至高のスマイルを凝縮。


Doll
夏川純
おすすめ度 ★★★☆☆


★☆☆☆☆ 2006-05-11 グラビアアイドルって?
夏川純はグラビアアイドルを名乗ってますがすべての作品の質が低い。スタッフが悪いのと事務所の方針か?本人の意向か?とにかくお金を捨てるような作品ばかり。グラビアアイドルを名乗るなら水着の見せ方とか勉強した方が良い。ファン以外は必要ないでしょう。

★★★★★ 2005-10-24 力作!
タイトルのDollというとおり
最初の数分はミニドラマというか映画?
いままでもDVDとは違う不思議な感じの映像があります、
この幻想的な世界を出しているのは演じている夏川純ちゃんと
写真家の加納典明の息子で本作の監督でもある
加納周典さんの力によるもの!

夏川純ちゃんの今までに無い魅力を存分に引き出し、
いままでのグラビアDVDとは違った作品に仕上がっています!

それにしても夏川純ちゃんは本当の人形さんみたいですね~
かわいいです

>>もっと詳しく見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。