[PR] 中古車 輸入
真のグラビアアイドルを語るには!グラビアアイドルの作品のレビューをよ~く見ないとね!!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイドル★Miuのうた―仲村みう1st.写真集


※2006ミスヤングマガジン。端正な顔立ちに甘い笑顔で大人気のみうちゃん、待望の初写真集。初々しい15歳の瞬間を捉えた。

Miuのうた―仲村みう1st.写真集

Miuのうた―仲村みう1st.写真集
斉木 弘吉
おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-02-26 凄く型破りな少女
最近さすがに見かけないが、ひと昔前のAV女優はつなぎのインタビュー場面において、かなりの高確率で『将来の夢は女優だ』と語っていた(ような気がする)。つまり、タレントを志すにあたって『マジタレ』への道を正面から突破するのは困難とみて、『カキタレ』からのステップアップに打って出ていたわけだ。この構図はグラビア→深夜番組→Vシネ→企画単体→ヘアヌード→引退→復活というグダグダのスライドシフトとして現在も継承されており、触法が懸念されるローティーンのカキタレたちもまた、親に騙されてか自分自身を騙しているのか定かではないが、この道が未来のエビちゃんや長澤まさみに続くと信じて特殊メディアにスク水姿を晒しているのだろう。

しかるに、この仲村みうというアイドル。『マジタレ』街道を大手を振って歩けるだけの立派なモノを持ちながら、おもむろに『カキタレ』の頂点を目指すという、かなり変わった発想の持ち主である。

そんな彼女を時代は放っておかず、天下御免の旗印「ミス・ヤンマガ」を引っ提げて今回の正統派写真集発売となった。デビュー当時から応援していた方にとっては感慨もひとしおだろう。美を拝観する喜びとともに、今後の展開に非情に興味がある。といっても、売れるためには演技を評価されるか、バラエティでトンチキな発言をするかの二者択一しかないわけだが、あるいは『目標とする人はいない』という、ふてぶてしくもシビレる発言どおり、彼女ならではの独特の立ち位置を作り上げてくれるのだろうか。

ちなみに、今の自分(にわかファン)の一番弱い考えは、彼女がカリスマ服飾デザイナー(自称)になって痛いネーミングのブランドを立ち上げ、芸能界から身を退いた直後に今さら感の強い原宿系くりえいたぁ(もしくはややマイナーなスポーツ選手)との『おめでた婚』が報じられることです。いや、マジな話、それだけはやめて。

頑張れ、仲村みう!

★★★★☆ 2007-01-25 もっと早くリリースして欲しかった・・・。
DVDはいくつも出してるのにやっと1st.写真集をリリース。

しかし、予想通りに普通のアイドル写真集。

まあ、仲村さんは普通のアイドルとしてもやっていけそうな逸材だし、

14歳の時より心なしか成長してるような気もする。

(胸がちょっと大きくなったかな?)



ただ、やっぱりあれだけ過激なDVDをリリースしてた時期に出して欲しかった。

現在及びこれからの活動は一般的なソフト系アイドル路線になるようだし。

(仲村さん本人はハード路線希望みたいだけど。)

まあ最近はホイップやベッピンスクールにも復帰してるしいいかな?

★★★★☆ 2006-12-02 かわいさ重視なら買って損なし
過激なTバック尻がナイのは残念ですが、こんなにカワイイ15歳の女の子がキレイなお尻を半分以上出しちゃってるので、おしり好きとしては満足です。胸好きには物足りないかも。。 マ〇スジは水着に浮き出てます(〇毛薄いみたいですね)

>>もっと詳しく見る

アイドルサイト情報は<<こちら>>!(^_-)-☆
グラビアサイトはこちら
アイドルイトはこちら

仲村みうのおすすめ作品集 

仲村みう ラストステージ

仲村みう 卒業 GRADUATION

Miuのうた

ミスマガジン2006 仲村みう
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。